理想の自分になるメイク!

理想の自分になるメイク!

理想の自分になるメイク!

こんにちは。
今日は、メイクのお話をしたいと思います。
日々メイクをする中で、お仕事ではキリッと、デートでは可愛く、といったようにシーン毎にイメージがあるかと思います。
そんなシーン別メイクを、いつものメイク+ひと手間で作れる方法を書いていきます。
単刀直入に言います。
今回お話ししたい最重要ポイントは、チークです。
方法としては、まずなりたい自分を描きます。
そのイメージに向かって眉や目などを描いていってください。
つまりいつも通りのメイクで結構です。
一番最後に、チークを入れます。
クール系、エレガント系、年上な感じを目指す方は、頬骨から目じりにかけて三角形を描くようにぼかす。
色は、赤・紫・ブラウン・オレンジ等がおススメ。
フェミニン系、カジュアル系を目指す方は、頬骨の一番でっぱったところにのせる。
色は、オレンジ、ブラウン、ピンク等がおススメ。
キュート系、ポップ系、若い感じを目指す方は、頬骨のでっぱったところより下に円を描くようにのせてみてください。
色は、ピンク、オレンジ、赤等がおススメです。

そして忘れてはいけない「間違えなければ」という前置きですが、色を濃く入れすぎないように気を付けてください。
舞台メイクや、暗い場所用の濃いメイクなら問題ありませんが、それ以外の場合は、ぼんやり薄くなでるように色をのせてくださいね。
そして色はおススメを載せましたが、ご使用のアイシャドウやリップの色に合わせてください。
以上、つたない解説でしたが少しでも参考になれば幸いです。
ここで書いたのは主なポイントですので、あくまでメイクは楽しく美しく、自分が納得いくようにしていただければいいな、と思います。

 

ニキビ 保湿

 


ホーム RSS購読 サイトマップ