歯は大切にしないと困ります

歯は大切にしないと困ります

歯は大切にしないと困ります

私は子供の頃から虫歯が多くて、歯医者に行くことが多かったのですが、虫歯が出来たときに、歯医者に行ったら、麻酔をせずに神経を抜かれて、そのときの痛みが強烈で、耐え難い拷問のような感じで、それ以来、歯医者に行くのが嫌になってしまって、虫歯が進行してしまうことが多くなりました。
歯が弱いのは母譲りで、父は歯が丈夫で、虫歯があまりありせん。
私は虫歯になって、抜歯したところが多くて、ブリッジでなんとかなっていますが、もっと子供の頃に歯を大切にしていれば良かったと後悔しています。
歯医者に行くのがもっと早かったら、歯を失うことがなかったのにと思うのです。
今は歯医者に行くのも怖くなくなりましたが、子供の頃のトラウマがあって、なかなか歯医者に行くのが嫌なことには変わりがありません。
虫歯になったらすぐに歯医者に行けば、ちょっとした治療で済むので、虫歯を見つけたら、痛み始める前に歯医者に行くことが大切なのだと思います。
早めに歯医者に行けば、歯を失うこともなくて、大人になって困ったりしなくて済むので、早めに歯医者に行くことです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ