車体の色と車の買取り価格

車体の色と車の買取り価格

車体の色と車の買取り価格

車買取りにおいて査定額が決まるポイントというのはたくさんあります。
基準となっているのはその車を欲しいと思う人がたくさんいればいるほど高くなります。
そして人気が高いにも関わらず中古車市場に出回っていないとより高くなります。
いわゆる需要と供給のバランスが車の買取り額を左右すると言えるわけです。
それを基準に考えていくと何がプラスで何がマイナス査定になるかがわかります。
細かい話でいうと車体の色も関係してきますね。
人気のある色というとやはりシンプルなホワイトやパールホワイト、シルバーや
黒といった車が人気があって赤とか黄色とか派手な色は人気が少ない色と言えます。
ただこれはその車との組み合わせによっても変わってきます。
基本的に白と黒というのは特に流行り廃りがないので高く買取りをしてもらえるでしょう。
たかが車体の色でもそれだけで査定額が数万円変わってくることもあるのでバカにできません。
一方で車を買う時を考えても車体の色によって値段が変わってきますよね。
人気のない色というのは買う時には安く買えますが売る時にはマイナスになりますし、
人気の高い色は買う時に高くなりますが売る時には高く売ることができるわけです。
そう考えると一長一短あるので一概にどちらがいいという話でもないですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ